noteを紙に印刷する方法 ~大切なことをメモするために~

日記

noteを電子の画面でスクロールして見ていくのは手軽でよいのだけれども、大事な所が埋もれてしまうんですよね。

あとでまたみようと思っても、見なかったり、どこら辺にあるかを探すのに時間がかかってしまったり。やっぱり大切なことは紙にマーカー等で印をつけて、自分のノートにまとめて何度も見直しをしたいものです。

でも、noteって、普通に印刷したら、汚くなってしまう。また、全てを選択して、wordに貼り付けても画像をうまく持ってこれないことが多いんです。

画像を持ってきたり

もってこなかったり

三平さんのnoteも沢山ある画像のうち、数個しか持ってきてくれなかったです。

そこで、私のような”紙派”の方へ、紙にうまく印刷する方法を書きます。

noteを紙で見たいなら、PDFに変換する

いきなり結論ですが、pdfに変換します。

もちろん無料でやります。

例えば、Googlechromeやedgeであれば、

  1. CTRLとPを同時に押して、印刷画面に行きます
  2. 印刷メニュー(画面左側)で「送信先」の「変更」ボタンをクリックします
  3. 「送信先の選択」画面で「ローカルの送信先」の「PDF に保存」をクリックします
  4. 「印刷」画面の「送信先」が「PDF に保存」になっていることを確認して「保存」ボタンをクリックします
  5. 「名前を付けて保存」ウィンドウで、任意のファイル名を入力して「保存」ボタンをクリックします。

以上です。

noteをpdfにしたものの、容量が大きすぎるので小さくしたい

さて、ここで新たな問題が発生です。

無事にnoteをpdfに変換し、印刷できる状態になりました。しかし、容量が大きい場合です。noteが力作であればあるほど画像も多用されているとおもいます。私が紙に印刷したnoteはPDFにしたら、112MBもありました。

容量が大きすぎて、私の持っているパソコンとプリンタでは処理に大変時間がかかってしまいます。

そこで、pdfの容量を減らすことを考えます。

もちろん無料です。I💗PDFというものを使用します。

上記のサイトへアクセスします。

そして、PDF圧縮ボタンをクリックします。

そうすると、「PDFファイルを選択」というボタンの表示されている画面にいきますので、そのボタンをクリックし、自分のパソコンの圧縮したいPDFを選択します。

そうすると、画面の右側に圧縮レベルを選択できる画面が表示されます。

デフォルトでは、真ん中の「推奨の圧縮」の「良クオリティ」にチェックが入っておりますが、私は「最も低い圧縮率」の「高クオリティー」を選択してみました。これはどれを選択してもよいです。

ちなみに、それぞれの選択値でどのくらいのサイズになるか、3パターンの圧縮をしてみました。

圧縮の質容量見た目
低クオリティ3MB画像がかなり劣化しているのでNG
良クオリティ7MBじゃっかん画像が怪しいが、問題ないレベル
高クオリティ25MB元画像の112MBとの違いが分からないレベル

上記のとおりの結果となりました。

良クオリティ以上の圧縮であれば、全く問題がないことが分かりました。

noteをiPhoneでオフラインで見るために

noteを印刷したら、紙にガシガシ書き込むことができます。そしてノートにも手書きでまとめることもできます。これでほぼ目的は達成です。しかし、電車の中でもnoteを見たい場合が出てきます。

そこで、iPhoneで見れるようにします。

  1. iPhoneのメールあてに、圧縮したPDFを送ります。
  2. メールに添付されているファイルをタップして、「・・・その他」をタップ。
  3. 「ブック」をタップして完了

そうすると、iPhoneのデフォルトアプリのブックでいつでも好きな時にnoteをオフラインで見ることができますのでお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました