【FXトレード】三平式RCIトレード 3月9日~ 第11週目

FX

2020年は利益を出せるトレーダーになるよう精進いたしますが、今は修行の身。利益を出すことよりも「とにかく良い経験値を積む」ことを優先してトレードをします。

昨年年度末に、三平式RCIを購入してから、2019年年末で一通り読み込みました。

三平式 RCIを用いた教科書を買ってみた
以前からとても気になっていた教科書「三平式RCIを用いたトレード教科書」を購入いたしました。三平さんはFXで結果を残しているtwitterで先出でエントリー・エグジット情報を公開しており、ミラートレードもOKな三平さん。2...

まだまだ理解が不足している箇所があると思いますが、教科書を完全にすべて理解してから取り組むのではなく、ある程度理解して取引しながら、都度修正していく方法を選択しました。

このブログでは、勝っても負けても結果を載せていきます。教科書通りにうまくトレードできなくてロスカットになるかもしれないし、とんとん拍子で金額が増えていくかもしれません。どうなるかはわかりませんが、成長過程を残していきます。

三平式RCI 1,000本ノック第11週目のトレード

11週は、3トレードして、3勝0敗0分け +1,420円 

3/9の週。相変わらず体調不良で、決算時期で激務ですが、どうにかトレードしました。そろそろ釣りに行きたいなぁ。来週は3連休を利用して太刀魚いこうかなぁ。

3月9日(月) -40pips

GBPJPYをトレードしました。RCIで+90から下がってきましたので、エントリー。

しかし、意に反して上にぐんぐん向かってしまい、1時間足MAをろうそくの実体で上抜けたので損切り。 -40pips。 週の初めのトレードがマイナススタートは、結構落ち込みますね(笑)

その後、下に行きましたが、RCIの短期線のシグナルだとエントリーしにくいですね。してれば取れてたと思って色々ルールを工夫せずに、基本に忠実にやっていきます。トータルで勝てればOKなのでね。

3月10日(火) +82pips

嬉しい悲鳴の+82pips (^^)/

昨日と同じ、RCIの短期線が+90から下に下げたところでエントリーした。昨日と違うのは、中期線、長期線も同じく天井付近にいるので、結構熱いと思ってエントリー。

予想どおりきれいに下がってくれました。

利確は、1時間足MAにしました。約1時間のトレードで、82pipsは最高の成績です!

3月11日(水) +100pips

長期線が-90をつけてから上向きで、短期線が長期線を上ぬいたのと、15分足MAで押し目をつくっているのでエントリー。前回高値あたりで利確をするか悩みましたが、青い線を実体で下抜けなかったので持ち続けました。この判断は正解でした。

初めて青い線を下抜けたところで利確。+100pipsをゲットしました。

3月12日(木) 

ノートレード

3月13日(金) 

ノートレード

今週のポイント

RCIの3本の方向が揃っている>短期と長期が揃っている時 の順でいける

RCIの方向と天才チャートの方向が同じ はおいしい

1,000本ノック成績

冷静に落ち着いてエントリーすることで、負けても受け入れられるし、長い目で見ればプラスで終えれることが何となく体でわかってきました。そんな1週間でした。

天才チャートと三平式RCIのハイブリッドが先週、今週の相場にもよく効きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました