【FXトレード記録】三平式RCI 1月13日~ 第3週目

FX

2020年は利益を出せるトレーダーになるよう精進いたしますが、今は修行の身。利益を出すことよりも「とにかく良い経験値を積む」ことを優先してトレードをします。1,000本ノック第3週目です。

昨年年度末に、三平式RCIを購入してから、2019年年末で一通り読み込みました。

まだまだ理解が不足している箇所があると思いますが、教科書を完全にすべて理解してから取り組むのではなく、ある程度理解して取引しながら、都度修正していく方法を選択しました。

このブログでは、勝っても負けてもすべての結果を載せていきます。教科書通りにうまくトレードできなくてロスカットになるかもしれないし、とんとん拍子で金額が増えていくかもしれません。どうなるかはわかりませんが、成長過程を残していきます。

三平式RCI 1,000本ノック第3週目のトレード

第3週は、20トレードして、9勝5敗6分け +2,151円

今週多かったのは、プラス圏に行ったら、すぐに建値に損切りを設定する。その後、建値まで行ってストップを付けてから、再び思った方向に伸びていくというパターンだ。建値ストップ入れていなければ取れてたパターン。

負けてないので問題はないのだが、ここをどう考えるかで、利益はまだ伸びる猶予がある気がする。もちろん、逆に行く可能性もあるわけだが、そこはもう少しRCIの形を信じてトレードしても良いのかなと思っています。

主なトレードの振り返り

1月13日(月)

1月14日(火)

ほぼ建値トレード。または微益・微損。特出するものなし。

1月15日(水)

tom
tom

うつくしいトレードです!!

tom
tom

短期、長期が上で、中期がだらだらのラインですね。チャートの形としては、ちょうど前回安値で抑えられているので、狙う価値はあるかなと思いました。

1月16日(木)

GBPAUD 1トレード 建値。建値切りが続いて、悔しくて、おもわず呟いちゃいました。ちなみにこの呟き時点では30ですが、その後50まで伸びました。

tom
tom

教科書通りの強いパターン(特に1)が来た時には、建値に置くタイミングを少し遅らせようと思う。うん、うん。

1月17日(金)

tom
tom

いい場所でエントリーしたんだけどね。チャートの形も、直近高値で抑えられているし。10pipsで利確せずに 、教科書通りにもっと持ってれば、40pipsとれたね。

三平式RCI 今週の振り返り

三平式RCIに忠実に、利益を伸ばすところはもっと伸ばすということが来週の課題です。

また、RCIの通知機能のおかげで、おいしいポイントがiPhoneに通知されるので、楽しみです。

三平式RCIと、チャートの形を合わせてみていくことはとっても重要だなあとつくづく思います。

3週連続でプラス成績なので、気分は上々(^^)/

コメント

  1. ゆきんこ より:

    いつも丁寧な返信ありがとうございます。

    ナイストレードです!
    私はどうも根拠と思ってもこんなにうまく入れませんし、握力が弱いです(笑)
    TOMさんのトレード参考にさせてください。

    思ったのが教科書通りのタイミングってなかなか来ないんだなって事です。

    昨日は一度だけ”この形だ”と思った瞬間だけ8pips取れました。

    Tomさんの紹介されているチャートは30分足ですか?

    FX仲間がいないので嬉しくなり思わず連投してしまい失礼いたしました。

    • tomtom より:

      私も「負けてもいい、勉強代」というマインドでエントリーしています。3,000円スタートなので、無くなっても何日かランチをカップラーメンにして我慢したら、全然耐えられる程度のお金です。
      週に1度復習してますが、まだまだ精度は甘いと思います。でも1,000本打った後には、どんな感じでトレード記録を見るんだろう?1,000本打った後の景色やチャートの見え方はどうなんだろう?
      というワクワクがあります。ですので、甘いかなぁとか、なんで?とか思っても、後から見直したいと思ったトレードは載せていってます。
      画像の足は、5分足です。

      8pips取ったのはナイスですね。勝てればOKですよ!
      ブログに掲載している画像が、小さくて見にくかったですね。拡大できるようにしましたので、見やすくなったと思います。
      ともに頑張りましょう(^^)/

タイトルとURLをコピーしました